受注の流れ

受注の流れ

加工部品の受注の流れ

お問い合わせ
必要手配部品一式にて承ります。
まずは営業まで御用命下さい
御見積
適正価格の御見積はもちろんの事、ご予算ありきの場合にも 対応できるようVE、VAの提案によるコストダウンに貢献します。
受注
御発注、まことにありがとうございます。 納期に基づき素材手配、打合せ時注意事項を明記した作業指示書を発行します。
製造
作業指示書に基き、材料受入検査から加工、熱処理、表面処理等の各工程終了後、検査室に移送されます
製品検査
最新鋭の三次元測定からキズ等の確認まで、弊社検査資格を取得した検査員にて検査要項に基き検品が行われます。
梱包、発送、納品 個数等確認後、適材梱包材にて包み、現品票添付します 納品時には出来る限り直接の受入持込をモットーにしています。

受注の流れ 受注の流れ

メカトロニクス製品の受注の流れ

新規開発製品 量産製品
お客様より引き合い
量産条件打合せ
開発製品仕様書に基づく御見積の提出
量産製品仕様書
開発製品仕様書、納期等の打合せ
量産製品の御注文書
開発製品仕様書に基づく設計
基本設計
ハード設計
ソフト設計
メカ設計
量産製品の仕様書に基く再度見直し
ハード設計
ソフト設計
メカ設計
部品表作成(手配)
配置図⇔配線図⇔組立図
部品表
配置図
配線図
組立図
調整
検査表
取扱説明書
ソフト、ハード、メカ、調整
部品手配
管理図作成
出荷→検査
開発製品仕様書に基く検査、立会い
出荷
出荷  

 

レイクラフトメニュー終わり